toggle
著作一覧個別

王道と革命の間ー日本思想と孟子問題 - 1986/3

¥4,500 / 筑摩書房

『孟子』に仕掛けられた政治変革をめぐる起爆剤、これを仁斎、徂徠、中斎、松陰、そして北一輝はどう読みやぶったのか? 日本思想史上の一大争点に果敢に挑戦する長篇エッセイ。

« 著作一覧
コメント





コメント

画像を添付される方はこちらで画像を選択して下さい。